RSS | ATOM | SEARCH
子供にもっとも読んで欲しい人物伝
世界の歴史人物伝 (まんが 世界を動かした人びと)
世界の歴史人物伝 (まんが 世界を動かした人びと)


僕が子供にもっとも読んで欲しい漫画人物伝はこれです。

って、子供いないんですけど。

でも、もしいたとしたら、まずこの本を買ってあげます。


■ダントツ1位

僕は大人なのにマンガ人物事典が好きで、けっこういろいろ持ってます。

一部↓
まんが世界の歴史人物伝

中でもダントツにおすすめなのが、この本です。


■歴史に興味が無くても

歴史に興味があれば、どの本でも楽しめると思うんですが、この本はあまり歴史に興味が無い子供でも、わりと読みやすいんじゃないかと思います。

他の漫画人物事典と比べても心に残ります。どこかヒューマンなんですよね。


■どんな人生を選ぶのか

掲載されている人物は57人。

人数はやや少なめですが、そのぶん人物の人生がよく書き込まれています。

この本のとくにすぐれているところは、人物の進路選択の動機をよく描いている点だと思います。

たとえばミケランジェロ。

ご存知のように彼は芸術・彫刻の分野で才能をあらわしました。

そのきっかけとなったのが、鼻です。


■コンプレックスをバネに

ミケランジェロが彫刻の学校に通っていたとき、友人とケンカをして鼻がまがってしまいました。

ミケランジェロは悲観しますが、そのコンプレックスをバネに「世界一の彫刻家になる!」と誓ったのです。

こういうシーンが心に残るんですよね。


■偉人が身近になる

ほかにも、

ファーブル昆虫記で有名なファーブル先生も、若い頃は苦労をして、公園のベンチで寝起きしていたとか。

偉人が身近に感じられるエピソードが紹介されています。


■1冊選ぶならコレ

僕は趣味で偉人伝をたくさん持ってますけど、ふつうはそんなに必要ないと思います。

1冊あれば十分ですよね。

だからこそ、どの1冊にするかが重要なんですが、僕が子供のために1冊選ぶとしたらまずコレです。1番子供の印象に残ると思いますから。

世界の歴史人物伝 (まんが 世界を動かした人びと)
author:あーりー, category:歴史漫画, 09:43
-, -, pookmark