RSS | ATOM | SEARCH
上杉謙信―至誠を貫いた希代の勇将
上杉謙信―至誠を貫いた希代の勇将 (PHP文庫)
上杉謙信―至誠を貫いた希代の勇将
永峯 清成(著)

上杉謙信を主人公とした小説です。軍神としての輝かしい面ばかりでなく、人間関係に悩み、いらだち、ときには失態を演じながらも精一杯生きる等身大の謙信が描かれています。

際限なく繰り返される関東への出兵や武田信玄との戦いに忙殺されながら、謙信は年をとっていきます。おれの人生はなんなのだ…という謙信のむなしいつぶやきが聞こえてきそうです。そういった虚無感や、人生でなにかを成し遂げねばという焦りなど、謙信が身近に感じられる一冊でした。
author:あーりー, category:戦国時代(上杉謙信の歴史小説), 07:58
-, -, pookmark