RSS | ATOM | SEARCH
佐竹義重 伊達も北条も怖れた常陸の戦国大名
佐竹義重(よししげ) 伊達も北条も怖れた常陸の戦国大名 (PHP文庫)
佐竹義重(よししげ) 伊達も北条も怖れた常陸の戦国大名
近衛 龍春(著)

関東の戦国大名・佐竹義重の小説。父・義昭が死去して、義重が一人立ちするところから始まります。わりと淡々とした調子で進みます。

地図や家系図なども載っていますし、歴史小説としてよりは「佐竹義重を知るための歴史の本」として読むとちょうどいいのではないかと思います。
author:あーりー, category:戦国時代(佐竹義重の歴史小説), 07:02
-, -, pookmark