RSS | ATOM | SEARCH
藤原純友と平将門
絶海にあらず 下 (2) (中公文庫 き 17-9)
絶海にあらず 下 (2) (中公文庫 き 17-9)
北方 謙三(著)

読書日記です。「第14章 風の声」の雑感をとりとめもなく。

関東では平将門が暴れています。

暴れているといっても、あくまで一族同士の内紛のようです。京都に対して反乱を起こしているわけではないみたいです。京都に顔を出したりしていますから。

瀬戸内海では藤原純友が暴れています。

暴れているといっても、表立ってではありません。あくまでも影のリーダーです。影のリーダーとして反乱を背後であやつっています。

その一方、表向きは反乱を抑える役目も演じています。京都のえらい人と、反乱軍の対策について話し合ったりしています。

この辺の入り組んだ事情・立場が面白いですね。
author:あーりー, category:雑記, 08:52
-, -, pookmark