RSS | ATOM | SEARCH
中央政府との戦い方
絶海にあらず 下 (2) (中公文庫 き 17-9)
絶海にあらず 下 (2) (中公文庫 き 17-9)
北方 謙三(著)

「第14章 風の声」の雑感です。

純友の反乱はとても変わっています。武器を持って戦うのは、反乱のほんの一部でしかありません。

今はおもに貿易で戦っています。

アジアに新しく建国された高麗と貿易をすること。これによって京都の中央政府を追い詰めようとしています。

こういう戦い方もあるんですね。
author:あーりー, category:雑記, 09:01
-, -, pookmark