RSS | ATOM | SEARCH
なんとなく、読書日記を書く理由
最近、いろいろなことを忘れます。

僕がこの読書日記を書く理由のひとつは、本を読んでいて感じたことを忘れないうちに記録しておきたいからです。

もうひとつの理由は、

面白い歴史小説のことを誰かにしゃべりたいから。


ワイワイ盛り上がってる飲み会の席で歴史小説のことを話しても、たぶん誰も聞いてくれません。

というか、

僕もその場合は歴史小説の話なんかするよりは、みんなとワイワイやってたほうが楽しいですからね。アホな話をして。わいわい。僕はビールが好きです。

だから飲み会の時はただビールを飲みます。ブログでは歴史小説の感想を書きます。飲み会は飲み会。ブログはブログ。今、当たり前のことを言いましたね。

とにかく。

ブログに書いておけば、検索か何かで興味を持ってくれた方が、ふらりと読みに来てくれるかも知れません。

もちろん、誰も来てくれないかも知れませんけど。まあ、それはそれで。
author:あーりー, category:雑記, 18:56
-, -, pookmark