RSS | ATOM | SEARCH
2009年1月のランキング
みなさんがどの記事により多くアクセスしてくれているのか、2009年1月のデータを見てみました。

アクセス数第1位の記事は『天地人』 火坂 雅志(著)でした。

NHK大河ドラマ『天地人』の影響ですね。ありがたいことです。

2番目にアクセスが多かった記事は平家物語 現代語訳でした。

平家物語のやさしい現代語訳です。これが意外な人気で、アクセス数だけではなく、ありがたいことに売れ行きもいいんです。

3番目にアクセス数の多かった記事は17歳の直江兼続が川中島を振り返るでした。これも『天地人』の感想を述べた記事ですね。

4位は再読したい小説

5位は古事記 現代語訳です。すごく読みやすい『古事記』の現代語訳でした。現代語訳と原文が交互に載っていて、解説も挿入されています。写真や絵などもあって、ビジュアル的にも楽しめる一冊です。


『平家物語』や『古事記』など、現代語訳モノの記事を見に来てくれる皆さんが多いんですね。

author:あーりー, category:雑記, 22:32
-, -, pookmark