RSS | ATOM | SEARCH
さぁ、歴史小説がはじまる!
武田三代 (文春文庫)
武田三代 (文春文庫)
新田 次郎

武田信虎、武田信玄、武田勝頼の3代にまつわる短編集です。



最初の短編「信虎の最期」を今読んでいます。


久しぶりに読む歴史小説。

いいですね〜



1ページ目から、テンションのあがる活字が目に飛び込んできます。


東海一の名城、高天神城、武田勝頼、徳川家康、信長、甲斐、凱旋将軍、京都、などなど。。。。


こういう活字を見ると、わくわくします。さぁ、歴史小説がはじまる!って。
author:あーりー, category:雑記, 09:22
-, -, pookmark
久しぶりに歴史小説を買いました
武田三代 (文春文庫)
武田三代 (文春文庫)
新田 次郎


買いました!


新田次郎。


「武田三代」


久しぶりに買った歴史小説です。


楽しみです!
author:あーりー, category:雑記, 20:51
-, -, pookmark
司馬さんが「竜馬」を書いてくれて良かった
竜馬がゆく(第2巻)を手にとって、適当なページを開いてみました。

なんとなく再読したかったので。

適当なページを少しだけ読み返してみようと思ったんです。

そうやって適当に開いたページからも、しっかり歴史や人物の魅力が伝わってくるのは、さすが「竜馬がゆく」ですね。



脳みそをガツンと殴られるような新鮮さ。



心臓がドクンと脈打つような感動。





やっぱ名作ですね〜。


「竜馬がゆく」が書かれたあとの日本に生まれてよかったです。
author:あーりー, category:雑記, 23:18
-, -, pookmark